庖丁コーディネータ 廣瀬 康二 庖丁の選び方から庖丁の守り(手入れ)、研ぎ方まで庖丁に関する事は、お任せ下さい。

更生修理

  • HOME »
  • 更生修理

更生修理とは

庖丁は刃先きに出来た(摩耗した)厚みを薄くすれば切れる訳ですが、その庖丁の真価が発揮できているかを診断し、調整させて頂きます。

庖丁の歪みを矯正し、握った時のバランスを補正し、その庖丁に適した使いやすい型(かたち)に整え、刃カケ、研ぎだけでなく機能美・使い勝手など、全体のバランスを考えて仕立て上げます。

チューンナップする事によって、庖丁が生まれ変わり甦ります!

更生修理事例①

更生前の庖丁

更生修理前の庖丁

刃がガタガタに欠けて、柄(持ち手)も割れてしまってます。

更生後の庖丁

更生修理後の庖丁

庖丁の歪みを矯正し、刃がガタガタに欠けたものを、使いやすい型に整え、刃先きを一定の厚みに調整し、研ぎ直しました。柄が割れてしまったものを、バランスを考慮しながら新たな柄に挿げ替えました。

更生修理事例②

更生前の庖丁

更生修理前の庖丁

刃先が欠けてしまってます。

更生後の庖丁

更生修理後の庖丁

庖丁の歪みを矯正し型を整え、欠けた刃先を研ぎ直しました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 食道具 竹上 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.