精神を重んじる世界、芸術でも仕事でも、一つの事を極めようとする時、日本人は「道」と云う概念を持ちますね。
これは日本人の特有でしょうか、そこには和の心が宿っていると思います。
「道」とは、完成はない遠さ、とでも云うのでしょうか?
本日も変わらず遠い「道」と向き合います。
以前、「道」の本場は京都だと、書かれていた人がいました。