高級魚の短冊が在っても、良く研がれた柳刃刺身庖丁でなければ、角が立って、切った断面に艶のある切り口は得られません!

刃渡りの短い庖丁でゴシゴシ押したり引いたりして切っていては、美食とは云えないですね。ワンストロークで包み込むように活かし切る為に、柳刃刺身庖丁の刃渡りは細くて長いです。

細くて長いは「牛のよだれ」、商いの精神と同様です。
今日も切り口の美しい、切れ味のイイ食と生業を愉しみます。