今や誰でもスマホなどのカメラ機能を使って、簡単に料理の写真を撮ってアップされます。
料理を被写体にした写真も良いですが、料理の向こう側に見える作り手や道具など、料理が於かれている背景までも現れていたらステキだと想います。撮影条件が様々だと想いますが、何事もプロセスが素敵な事が多いです。