色々思うところがありまして、ヒトから人について考る機会がありました。
いつの時代も文化はヒトから人へ受け継がれ、そこに人が居なければ伝承は不可能。自身の生業の大切なコトは、いかに沢山の方々に関心を持って頂き、想いを寄せて頂くか。
目立たない存在の『庖 丁』に関心を持って頂く為に、上を向いて進んで生きます。