何でも京都で通用しないとアカンねん!と、ある方から訊きました。
味も京都は薄味、と云うのも京料理も『素材のうまみ』を生かす事で深い味わいを出していると云う事やと。

端的に改めて訊くと、はぁ~ と納得しました。
何でも、素材センス~製法環境~人の手 やなと、、、