芸術的な日本の料理の世界を創り出す和庖丁。

魚を捌く出刃庖丁。
造里を引く柳刃庖丁。
野菜を活かす薄刃庖丁。
等々、日本の料理の為に日本で生まれた庖丁が和庖丁。
今や日本全国、いや世界の多くの料理人が愛用している日本の国刃。庖丁業界も本物だけが生き残れる時代。

本日は、こないな内容も含めた庖丁講座を、フランス人の方にさせて頂きました。