庖丁コーディネータ 廣瀬 康二 庖丁の選び方から庖丁の守り(お手入れ)研ぎ方まで庖丁に関する事は、お任せ下さいませ。
庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上
  • HOME »
  • 庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上 »
  • お知らせ

お知らせ

手の温もり

伝統に培われた手法で造られた日本の庖丁は、人の手の温もりが在ります。そんな手の温もりが美味しさに繋がっていくと信じて、日々仕事をさせて貰ってます。 しかし乍ら、今の日本人はスキのないものを好む傾向にありますね!?

海に感謝

日本にとっては、海は豊富な資源や文化の源。しかし津波は海の恐ろしさも! でも、我々は海や水の恩恵に感謝せなあきませんね。 今日は、久し振りに日本最大の湖、琵琶湖に来ています。 川もんも好物ですが、海洋国家の日本に生まれた …

本気で!

モノゴトは本気でやらないと見えて来ないし、 また本気でやるから愉しい事が見えて来るのでしょうね!? 好きこそモノの上手なり、と云います様に。 今年の夏も、生業と自遊を本気でやっていると、暑っちゅー間に過ぎてしまいそうです …

オンリーワン

こないだもスタッフに云うてました。 ナンバーワンは必ず誰かがなれますが、 他の人には出来ないオンリーワンを追い求めるのが、えゝんとちゃうかと! オンリーワンが自分流で、いつも心掛けてます。 いつでもどこでも考えて、直ぐに …

蒸し暑い京

朝から蒸し暑いですね。 京都盆地の暑さをいかにしてしのぐか、先人たちは知恵を絞ってきました。 打ち水をうつ。 簾(すだれ)をかける。 風鈴を吊るす。 風鈴は温度とは無関係ですが、夏の涼の愉しみ。 風流ですね〜

神輿

八坂さんの御神輿っさん。 祗園祭の山鉾巡行が終わりましたら、本日7月17日の夕刻から、神様が御神輿に乗られて、京都四条寺町に在ります御旅所まで「おいで」になられます。 1週間後の24日の夕方まで、神様のお宿・御旅所に鎮座 …

京都の夏

本日は、京都八坂さんの祗園祭2018/07/16 宵山です。 この猛暑、涼味も愉しむ祗園祭をお過ごし下さいませ。 今年のお祭りにも沢山の皆さんに来て頂き、京都に一層の活力を与えて貰いたいですね。 私共も裏方として応援して …

風物詩

京は夏の風物詩、祗園祭一色。街の熱気を感じます。 ムシ暑い時は、上品にあっさりと涼を誘う「食」をしたいです。 例えば、じゅん菜の酢の物。 蓴菜(じゅんさい)は、淡泊な味とツルリとした食感が口の中に涼を呼びます。 三杯酢に …

祇園祭

云うまでもなく京都は、この時期祇園祭一色です。 そろそろ宵山が始まります。 祇園祭りは神事であると同時に、国民の重要な娯楽であったことは400年近く前から変わってないらしいですよ。 其れは、ひと安心。 ぎをんさんのハモ祭 …

南瓜

おかぼ。 飾っておきたくなる様な、不思議で瓢箪のようなカタチのおかぼ、鹿ケ谷南瓜。 普通のかぼちゃとは違う淡泊な味わいが、夏の食にぴったり合うのでしょう。 内のお婆ちゃんは、カボチャの事をおかぼ、と云うてました。 たぶん …

1 2 3 94 »

代表者プロフィール

廣瀬 康二(ひろせ こうじ)
庖丁コーディネータ・庖丁調整士
廣瀬 康二の詳細はこちら

庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上メールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

庖丁研ぎ調整(更生修理)

庖丁研ぎ調整(更生修理)

和庖丁の製造工程

和庖丁の製造工程

庖丁コーディネータは

庖丁コーディネータは

ショップ情報

食道具 竹上

〒629-0101
京都府南丹市八木町船枝半入58-2
TEL 0771-20-1604
E-Mail hirose@kyototakegami.com

→詳細はこちら


交通案内

→アクセス地図はこちら

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 食道具 竹上 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.