庖丁コーディネータ 廣瀬 康二 庖丁の選び方から庖丁の守り(手入れ)、研ぎ方まで庖丁に関する事は、お任せ下さい。
庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上
  • HOME »
  • 庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上 »
  • お知らせ

お知らせ

おまじない

ご結婚の御祝いに一生モノの料理包丁が喜ばれます。 しかし、結婚祝いに刃モノはNGでは?と思われる方がおられるかと思います。 内ではご進物には、綺麗に磨かれた五円玉を添えさせて頂いております。 五円=ご縁とかけまして、これ …

ご飯よそって、、、

よそう。 と云う言葉がありますが、京都弁ですかね?! 「味噌汁をお椀によそって」とか「ご飯をお茶碗によそって」の「よそう」は「装う」から来ていて準備する、支度することから来ていますね。 身なりを着飾る意になり、飲食物を整 …

カット野菜

最近は、コンビニがPB(自社ブランド)で様々なカット生野菜を展開されています。 洗浄して加工されていて、そのまま食せる為、忙しい世帯にはとっても便利です。各社、一工夫を凝らし加工温度を低い目に維持し鮮度を保ちシャキシャキ …

料理店は三位一体

私は美食家と呼ばれることはないですが、 予算に余裕がある時は何度か料理屋さんやレストランに足を運びます。 端正な料理の数々と、室礼の素晴らしさやさりげないところの気配り等を堪能します。 料理店は、ご主人・マスターの人柄、 …

日本の宝

日本料理は、 豊かな自然を反映して食材が豊富なうえ、海外から伝わったものも巧みに取り込んで多様です。 そして何より、素材を活かす料理包丁の冴え、昆布やかつお節を使ったダシに独自性があり、季節感の表現、器や室礼も含めた美は …

はしり庭

古からの京町家の台所は、 入り口から奥へ抜ける通り庭と呼ばれる土間に在ります。 その流しの部分を「はしり庭」と云われていました。 「はしる」とは何かが走るのではなく、「はしる」には古来の日本語の「ほとばしる」と云うように …

一生のパートナー

旨い料理は! 当然の事ですが、 料理包丁は良く切れてこそ、その役目を果たす。 いくら高価なものでも切れ味が良くなければ優れた包丁とは云えない。 旨い料理を造りたいなら」、ダシも重要ですが先ずは包丁から考えるのも一つの手で …

和包丁と洋包丁

和と洋。 右利き用の和包丁は、刃を下に持って右側が平面、左側が鋭角になっており、右側の片方にだけ刃が付いた片刃と呼ばれます。 これは切り込む時の抵抗が少なく、素材の組織が壊れにくいのが特長。 一方、両刃の洋包丁は両側に刃 …

切れ味の特長を生かす。

「料理包丁の切れ味」 は、刃先の硬さや角度、カタチ(形状)と密接な関係にあります。 刃先が硬いほど切れ味良く切れますますが、多少の粘りも求められます。 刃先の角度が狭ければ狭いほど少ない力で切ることができ、柳刃刺身包丁な …

身体のリズム

人間の身体は朝の日光を浴びて朝食を食すことで、身体と心のリズムを整える仕組みがあると、ある人から訊きました。 解っていたつもりでしたが、納得させられました。 早寝、早起き、朝ご飯で身体も心もベストな日々が送れます。そうで …

« 1 65 66 67 76 »

代表者プロフィール

廣瀬 康二(ひろせ こうじ)
庖丁コーディネータ・庖丁調整士
廣瀬 康二の詳細はこちら

庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上メールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

庖丁研ぎ調整(更生修理)

庖丁研ぎ調整(更生修理)

和庖丁の製造工程

和庖丁の製造工程

庖丁コーディネータは

庖丁コーディネータは

ショップ情報

食道具 竹上

〒629-0101
京都府南丹市八木町船枝半入58-2
TEL 0771-20-1604
E-Mail hirose@kyototakegami.com

→詳細はこちら


交通案内

→アクセス地図はこちら

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 食道具 竹上 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.