庖丁コーディネータ 廣瀬 康二 庖丁の選び方から庖丁の守り(お手入れ)研ぎ方まで庖丁に関する事は、お任せ下さいませ。
庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上
  • HOME »
  • 庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上 »
  • お知らせ

お知らせ

年の瀬ご挨拶

庖丁コーディネータ 只今、本年の全ての業務を終えました。 今年も一年があっと云う間に過ぎていきました。 今年も廻りの皆様方に支えて頂き、愉しく生業させて頂きました。感謝、申し上げます。 自分自身を省みて、何か少しは進化し …

ほうちょう文化も!

京料理を始め日本料理は、 考え方や手法において世界の中でも独特で、国が誇るべき素晴らしい文化ですのでユネスコ無形文化遺産に登録されたのは当然だと思います。 ただ、国民や日本の食文化の中心の京都市民ですら、京料理を支えてい …

手と。

目は口ほどにものを云う。 と昔から云われます。 最近では「目力」とも云われ、「目」は表情や身振り手振り、また言葉などと同様その人の感情を表現する手段として大きな役割を持っています。 一方で人間の「手」も、その人柄が現れて …

美味しく、愉しく。

例えば刺身。 端正な料理包丁で造った綺麗な切り口の刺身には、余分な醤油が滑り落ち、素材が必要としている分だけ程良くまとわり付き、素材の味が生きます。 包丁の良し悪しは、口当たりの良さや美味しさに繋がります。 また、煮炊き …

柚子の香り♪

毎年12月頃になると、ええ黄色のユズを沢山頂きます。 春には白い花に、初夏には小さな青ユズに、秋から12月になると大きな黄ユズになり、佳い香りを味わえます。 煮物椀の吸い口に使われたりしていると、思わず「佳い香り~」と声 …

先ず「切る」ことから、

割主烹従。 お料理は先ず「切る」ことから始まります。 ご家庭では普通、三徳包丁やペティナイフと云った諸刃(両刃)の洋包丁を使われる方が殆どだと思います。 あまり日本特有の片刃包丁の良さは知られていないのが現状です。今は情 …

職人修行

職人は、 最初に習う師匠の仕事が、一生その人の腕になります。下手に習うたら変な癖が付いて一生下手のまま。 エエ加減な仕事をしている、なまくらな人に習うたら、いつまで経ってもどうでもエエような仕事しか出来ませんし、すこい人 …

南瓜は何でカット?

カボチャは何で? 魚の下ごしらえの時などに活躍する出刃包丁。 きれいな切り口にするための料理包丁ですが、それは良い切れ味を求めて、より専門性を持たせるために分厚く、重く、片刃で造られています。 でもご家庭では、出刃包丁で …

double-edge

ステンレスの和包丁ありますか? と質問がありました!和包丁の素材は普通ハガネです。 日本は切れ味重視ですし、ハガネの切れ味は世界でも類を見ないほどです。 ところで昔はどこの家庭でも黒打ちの菜切り包丁が在りましたが、時代と …

ハガネのホウチョウ

ハガネの良さ! プロの調理場の世界でも移り変わる世相と共に、職人気質も大きく変化しているようですが、私は打刃物の料理包丁にこだわって、鍛造されたハガネ製の良さを伝えています。 切れ味は勿論の事、ハガネの包丁は理に適ってい …

« 1 80 81 82 100 »

代表者プロフィール

廣瀬 康二(ひろせ こうじ)
庖丁コーディネータ・庖丁調整士
廣瀬 康二の詳細はこちら

庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上メールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

庖丁研ぎ調整(更生修理)

庖丁研ぎ調整(更生修理)

和庖丁の製造工程

和庖丁の製造工程

庖丁コーディネータは

庖丁コーディネータは

ショップ情報

食道具 竹上

〒629-0101
京都府南丹市八木町船枝半入58-2
TEL 0771-20-1604
E-Mail hirose@kyototakegami.com

→詳細はこちら


交通案内

→アクセス地図はこちら

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 食道具 竹上 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.