ブログ

2019.02.17お伝えします!

私共は、いいお客様を育んでいくことが大事だと思っております。
それはたくさんの庖丁をお買い上げ頂くことではなく、大事に使って頂ける方です。
専門店は、ただ販売するだけでなく、庖丁の守り(もり)や研ぎ方やそのモノへの向き合い方などを伝えることも、売る側の責任だと考えているからです。
これからもそんな想いで『庖丁』伝えます。

BACK TO TOP