ブログ

2019.02.21錢屋塾

昨日は大阪上本町で庖丁講座をさせて頂きました。

庖丁は、未だまだ単なる台所用品又はシェフ、板前さんが扱う専門向け⁈
庖丁、それを「個々(自分)の道具」としての意識が芽生えるよう一般に近づけたいと願っています。主婦らの食創作意欲を引き出す刃monoで在りたいと思っております。
庖丁コーディネータ、昨日もそんな願いを込めてさせて頂きました。

BACK TO TOP