ブログ

2019.02.27食の情報化

ファッションフードと云われ、
舌やお腹だけでなく頭でモノを食べる時代。
同時にモノとしての食べ物から情報だけが分離し、食の情報そのものがファッション化している時代。
今は、そんな食の情報化時代ですが、食を愉しむ大切さを「庖丁」を通してお伝え出来ればなぁと常々考えています。
粋を愉しむ食の文化をこれからも。

BACK TO TOP