ブログ

2019.03.04サワラ

3月に入り桃の節句も終わり、もうそこに春が見えて来ましたね。
魚ヘンに、春と書いて鰆(サワラ)。
若魚をサゴシ、成魚をサワラと呼ばれていますが、
どっちにしても、えゝ庖丁で造ると淡泊な中に旨味があり美味です。
春の瀬戸内海で多く獲れたことから「鰆」と当てられたと訊いています。早春の寒ザワラで一献いきたいもんです。

BACK TO TOP