ブログ

2019.06.28ミラノから御一行様

イタリアミラノから、
シェフとブッチャーの面々が京丹波牛を見学の後、和庖丁の視察にお出で頂きました。

日本の食文化は「素材の味を守る」それが庖丁文化に現れていますとお伝えしました。
正しい庖丁は食の暮らしを変えるだけでなく、使い手に自信を与え気持ち行動、料理の仕上がりまでも変えてくれる事が伝わればと願っています。

BACK TO TOP