ブログ

2020.06.09天然砥石

私が京都丹波で創業した理由の1つに、刃を研ぐには欠かせない砥石。
現在では人造砥石が主流となっておりますが、仕上げ砥石に関しては、いにしえから京都を中心とした丹波山地で採掘されてきた天然の仕上げ砥石(合せ砥)に勝るものはないと云われております。
私共のショップでお選び頂いた庖丁は、仕上げの最終に刃を合わすのは京都丹波の合せ砥で仕上げています。
絵も所以艶、刃当たり、切れ味、切り口、持続力に結果が出ます。
ひと、もの、自然に感謝しながら、調和をはかる営み。我む張ろーー 場所:# Kyoto, Japan

BACK TO TOP