ブログ

2020.02.06京都と云う地域性

日本の食文化の中心は京都と云われていますが、古来の和庖丁の形状は京都ではなく関東型のものに近いと云う説ありです。
逆に云えば、京都では関東よりも庖丁の形状が更に改良されているとも考えられます。
これは京都と云う地域性、食文化に適した形状が考えられ造られたと想われます。
即ち、京の庖丁料理文化の方がより発展しているとも取れる。これも京ブランドになるのか⁈
こんな話は流石、関東地区では云えませんが、、、

今晩の竹上食の間では、今の京都割烹のトレンド店の板前劇場です。ご参加の皆さま、お気を付けてお越し下さいませ。
私も愉しみです。

2020.02.05

職業って多彩ですが、真のプロフェッショナルには共通点があります。やっている事が本気で「好き」。だから、つらくても続けられる。
プロが語る人生や仕事の向き合い方についての言葉は深いです。
職業も、食業も「好き」って本当に強い。
私も「好き」で、生業させてもろてます。

2020.02.03切り口講座

来月の講座案内です。

a la main「ランチ & 1day講座」
3月講座
そこが知りたかった!プロに聞く、庖丁の守と切り口ランチ

◆プログラム
☆座学:家庭でできる庖丁との向き合い方
☆庖丁切り口実習
☆切り口ランチ会
☆お茶会
◆日程 2020年3月15日(日)16日(月)各10時〜13時
◆場所 a la main
京都府木津川市相楽台9丁目 近鉄高の原駅近く
◆募集人数 8名(5名から開講) 
◆会費 4000円 お茶代500円
◆ご予約 a la main 
 HPからhttps://alamain.xsrv.jp/
◆キャンセルポリシー
 教室開催日の3日前より会費の50%、
 前日より100%申し受けます。ご了承ください。
◆持ち物 筆記用具、エプロン、お手拭き

- 献立 -
カルパッチョ、サラダ、おにぎり、すまし汁
※材料の関係で変更になる場合もあります。

講師
料理する全ての方々と道具との「繋ぎ手」となる、それが庖丁コーディネーターです。
庖丁の知識と技術を活用し、さらに食材を含め料理をする人の立場に立ち、庖丁選びのアドバイスを行います。   
食道具 竹上 庖丁コーディネーター 廣瀬康二

~〜幸・健・育 ~〜
幸せと健康をお台所から育む
Hallelujahgatte「晴家勝手」主宰
薬膳料理研究家・薬膳食育指導士 赤澤貴子

京都木津川市(高の原)の大人のアートサロンà la main”アラマン”へようこそ。習い事をお探しですか。女性に嬉しいリンパケアやヨガレッスン、ネイティブスピーカーによる英語のレッスン、アートクラフトのイベントなど…ALAMAIN.XSRV.JP木津川市にある優雅なレンタルサロンと大人のお稽古サロン京都木津川市(高の原)の大人のアートサロンà la…

BACK TO TOP