庖丁コーディネータ 廣瀬 康二 庖丁の選び方から庖丁の守り(手入れ)、研ぎ方まで庖丁に関する事は、お任せ下さい。

工房の予定

1月17日(火)は料理屋さんでのコーディネイトの為、工房での営業は御座いません。 ご理解頂きます様、何卒よろしく御願い申し上げます。

庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上

黙とう

阪神淡路大震災から22年。 修行当時、その気持ちをどんなふうにすれば良いか分からなかったように思います。 未熟で、普段でも『俺がオレが!』といきがっていた感がありました。齢を重ね、同じ時代に一緒に生きて居る世の人を素直に …

和の文化

古着の文様が 愉しめる本が3年前に、京都の古布保存会から刊行されました。 古着の柄は大人の遊び心や時代背景も反映されているので、素人でも見てるだけで面白くて奥が深い。そんな感じが味わえると、著者。 「京都は着だおれ」そん …

心地いいものを、

自動化された この時代に逆行するかのように、様々な分野の職人さんは五感を研ぎ澄まし、 昔ながらの製法にこだわり続けられるのは、本物を追求し「心地いいもの」を伝えたいからだと思います。 大雪に見舞われておりますが、今日も心 …

器量

「うつわ」 うつわは、お料理を盛り付けたり、喉をうるおす水や酒をたたえ、花を生けたりと、そのカタチや装飾で目を愉しませてくれる親しい道具でもあるし、人の器量を表す言葉でもある。 お料理も人も「うつわ」で価値が変わる。 あ …

新成人さん!

先日、 成人の日がありましたね。自身はオトナの成人の日も終えておりますが、誰でも産まれた時はスポンジのように柔軟な頭と心を持っていますが、年を重ねるにつれ徐々に頭がかたくなります。 これからのデジタル時代に生きる新成人さ …

和食回帰

国内で和食を 食べる回数を増やしたいと考えている人が約4割いるらしいですよ。 健康食ブームでヘルシーで、美しいと世界的に注目が高まっていますが、国内でも和食回帰が進む予感です!

1月11日

今日は鏡開き。 お正月に供えた鏡餅を食し、一家の円満を願う行事。昔は餅切り庖丁で切らず、槌などで割って食したそうです。 よって、鏡割りとも云います。鏡切りと云わず鏡開きと表現するのは、「切る」は切腹を連想される事もあり、 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

代表者プロフィール

廣瀬 康二(ひろせ こうじ)
庖丁コーディネータ・庖丁調整士
廣瀬 康二の詳細はこちら

庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上メールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

庖丁研ぎ調整(更生修理)

庖丁研ぎ調整(更生修理)

和庖丁の製造工程

和庖丁の製造工程

庖丁コーディネータは

庖丁コーディネータは

ショップ情報

食道具 竹上

〒629-0101
京都府南丹市八木町船枝半入58-2
TEL 0771-20-1604
E-Mail hirose@kyototakegami.com

→詳細はこちら


交通案内

→アクセス地図はこちら

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 食道具 竹上 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.