庖丁コーディネータ 廣瀬 康二 庖丁の選び方から庖丁の守り(お手入れ)研ぎ方まで庖丁に関する事は、お任せ下さいませ。

工房の予定

5月27日(日)は出張コーディネイトの為、工房での営業は御座いません。ご理解頂きます様、何卒宜しく御願い申し上げます。

庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上

原点は食。

日々、生業を通じ様々な方と交流させて頂いております。 お付き合いの原点は「食」。 自分が愛するモノ(庖丁)を守り、伝えようと想う気持ちで突き進んでいるだけで、すごくシンプルですが良きご縁に恵まれる。 今日は、南丹やぎの青 …

世のニーズ

自分が良いモノと思って創っていても、他の人がそう思わないなら、良いモノとは云えない。 世の中には色々な趣向の方が居られるので、自分一人の狭い世界で満足していては、人が欲しいと思う良いモノは創れない。 現代の世のニーズは何 …

知恵の経営

今日は昨年度から取り組んでおりました『知恵の経営』の発表を、審査員の皆様に向けてプレゼンテーションしてきます。 他社が真似出来ないのは何故か?他の庖丁ショップと異なる事は何か?現在の価値ストーリー図や将来の価値ストーリー …

職人仕事

真の職人さんは皆、簡単そうに手仕事をされますが、観ただけで真似できる程度の仕事はしておられないので、同業者に観られても気にされない。 昔は技術を盗まれたら仕事が減ると云われ、閉鎖的な時もあったと訊きます。堂々と出来るヒト …

ご縁

打刃物で造られた庖丁の味わいは、使い手によっても引き出されるモノです。 人生と同様、庖丁の一生も偶然の「出会い」に左右されるモノなのかも知れません。 私は有り難い事に善き「出会い」と、佳き「御縁」を庖丁と云うツールを通じ …

ゆとりを。

先日料理人さんと、こんな話してました。 お料理は、迎えに行かないと解らないですね、と。 見た目、香り、舌ざわり、味、響き等それぞれに、こちらに味わうと云う心構えがないと、五感をすり抜けて行ってしまいます。 真の美味しさは …

ソフト力

日々、志高い仲間に刺激を受けています。 今のわたくしが意識すべきことは、知識や経験などの「ソフト力」か!? 齢を重ねると「ソフト力」が問われます。 商いも同様で「ソフト力」を継承してきたのが老舗なんでしょうね。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

代表者プロフィール

廣瀬 康二(ひろせ こうじ)
庖丁コーディネータ・庖丁調整士
廣瀬 康二の詳細はこちら

庖丁コーディネータ 廣瀬康二の一筆啓上メールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

庖丁研ぎ調整(更生修理)

庖丁研ぎ調整(更生修理)

和庖丁の製造工程

和庖丁の製造工程

庖丁コーディネータは

庖丁コーディネータは

ショップ情報

食道具 竹上

〒629-0101
京都府南丹市八木町船枝半入58-2
TEL 0771-20-1604
E-Mail hirose@kyototakegami.com

→詳細はこちら


交通案内

→アクセス地図はこちら

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 食道具 竹上 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.